風呂でできる簡単筋トレ

2015-03-12_163511

私は趣味で野球をやっていたので、息子たちが少年野球をやり始めてから一緒にやっています。しかし、年齢と共に体力が筋肉が落ちてきてなかなかついていけない状況になっています。そこで、少しずつですが筋トレを行うことにしました。風呂に毎日入るのでそこで何かできないかと考えました。

 

野球はスナップが大事なので、湯船の中で手首のスナップ運動を200回やることにしました。また、握力も重要なので、湯船の中でグーパーを200回することにしました。更にこれらをやっている間は両足を上げてやることにし、腹筋も鍛えられるようにしています。2ヶ月ほど継続した結果、腕の筋肉は少しですが鍛えられたような気がします。

 

また、腹筋はダイエット効果になりおなかが引っ込んできています。手首については息子たちとキャッチボールをすると手首でコントロールができるようになり、効果は出ていると思います。最近はこれらの筋トレが終わったと、腕と肩と胸の筋トレも兼ねて、風呂場で息子たちと簡単な運動をやっています。

 

さすがに汗をかなりかくので効果はあるような気がしています。今では私だけではなく、息子たちも湯船の中で同じことをやるようになっています。これからはもっと別なメニューを考えたいと思っています。

 

私の体験した筋トレ

私は小学校の4年生から、高校3年生までバレーボールをしていました。部活動には筋トレがつきものです。筋トレをしていたおかげで、太ももはガチガチです。さらに食べていたため、筋肉プラス脂肪が付いた手足で、なかなか痩せにくかったです。

 
女子は毎日筋トレをする事で、筋肉が出来てくるそうですが、男子は女子と違い、数日に1日筋トレをする事で効果的な筋トレになるそうです。なので、バスケ部の男子がとても羨ましかったです。
主に下半身の筋トレをしていました。スクワットは最後までしゃがまずに、膝を90度キープする方が効果があります。

 

さらに、人を肩車して行っていました。30回を10セット行っていました。
ふくらはぎを鍛えるためには、うつ伏せで膝を90度曲げ、人に負荷をかけてもらいます。自分は膝を曲げる、人はそれを阻止する、といった感じです。これを30回10セット行っていました。今思えば、素人の高校生にはかなり過酷な筋トレだったように思えます。育ち盛りの高校生には負荷が大きいように思いました。

 
また、部活が終わった後にはプロテインをみんなで飲んでいました。運動直後に飲む事で、吸収が高まるようです。良質なタンパク質をとり、糖分はとらないようにしていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です