シミにも風邪にも効く方法

2015-02-04_111534

いつからか、そんなにアウトドア派でもないのに、顔のシが気になる様になり、それをきっかけにシミ対策を気にする様になりました。薬剤師さんから聞いた良い方法で自分でも出来るなと思えた物を取り入れています。

 
クリームや化粧品でのケでなく、身体の中から効くケアを中心にやっています。10代後半から20代前半は塗ったり、付けるのを中心としたケアだったのですが、あまり値段に関係なく効果を感じた商品が見つからなかったからです。

 
身体の中からで、簡単に出来てコストパフィーマンスも良くやりたすいなあと感じる方法が「毎日きちんとビタミンCを飲む」事です。しかも平均より多めに摂取します。

 
飲む種類はどこのメーカーでも大丈夫で、ビタミンCだとそんな高額ではなく、お手ごろ価格で手に入るので継続しやすいです。普通はビタミンCの一般的な一日最低必要量は100mgといわれているのですが、私の場合は1000程の見ます。大体メーカーにもよりますが、2から3粒で1000ml摂れる物があります。

 
多めに摂っても流れ出るだけですし、お肌だけでなく「風邪」や「ストレス」対策にもなると薬剤師さんが教えてくれたのでそれ以降定期的に摂取する様にしています。

 

人に言われて傷ついた事

私は子供の頃からソバカスが有り、それが年と共にしみのようになってしまっています。

 
もちろん気にしていて 化粧品でカバーしてるつもりでしたがある日接客業の私が仕事していたら、お客さんからあなたのしみ酷いわねって言われました。

 
いきなりだったのでビックリしました。相手はお客さんなのでムッとした顔も出来ず昔、外で働く仕事してたからしみが酷くなったんですよって笑顔で答えましたが内心ショックでした。

 
他人から見たらそんなに酷いしみに見えるんだと悲しくなりましたがすぐに消せるものではないので、とりあえず部分的にしみを隠すクリームを買ってその上からお化粧をするようにしました。

 
自分では以前より目立たなくなったと思いますが、今の悩みは汗で化粧が落ちる事。朝バッチリ化粧してしみを隠しても 昼には汗で化粧がとれてしみが目立っています。

 
しかも顔が赤らんでいるので 余計に目立つという悲しい状態です。昔はここまでしみ、ソバカスを気にはしていませんでしたが昨今の美白ブームで しみ、ソバカスがあるのがまるで悪い事の様な目で見られるので気にする様になってしまいました。とりあえずテレビで見たケシミンなるものを使ってみようかなぁと考え中です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です